トライ式高等学院の通学型は生徒一人ひとりに合わせ個別授業をしています

通学回数を自分で決められるトライ式高等学院

通学回数を自分で決められるトライ式高等学院生徒一人一人に対して最適な学習計画を作成楽しくキャンパスライフを送れるように

トライ式高等学院では、キャンパスへ通学する回数を1週間の中で、週に1回から週5回までの回数を自分で自由に決めてキャンパスへ行くことができます。
そして、学校で受ける授業はすべてマンツーマンの完全個別授業なので、勉強で分からないことがあってもすぐに質問をすることができるので、学習効果が大変高くなります。
生徒一人に付き先生が一人付く完全な個別授業になるので、生徒の学びたいことに合わせて、知りたいことに対しての専門の先生が授業を担当してくれます。

トライ式高等学院にいって大学進学できました

私は、高校のときに不登校になってしまいました。
そのため勉強もついていくことができず、結局大学に進学することができませんでした。
大学にいって勉強をして、将来叶えたい夢もありました。
でも、学校に行くのが怖くて行くことができなくなってしまいました。
友達との関係にも疲れてしまいましたし、勉強にもついていくことができませんでした。
すべてが憂鬱になってしまい、家にひきこもるようになりました。
自分が何をしてもだめだと思うようにあり、何をする気も起きなくなってしまいました。
でも、やっぱり将来の夢を捨て切れていない自分もいました。
そのためには、やはりきちんと勉強をする必要がありました。
でも、高校もほとんどいっていませんし、これから勉強をスタートしても間に合うのかなという不安がありました。
そんなときに知ったのが、トライ式高等学院です。
ここには、大学受験コースがあることがわかりました。
不登校などで学校に行っていない人も、ここでまた勉強がスタートできるということでした。
しかも学習スタイルも、キャンパス型と自宅型があり、自分が好きな方を選ぶことができるというのもいいなと思いました。
最初はやっぱり多くの人と関わるのが怖かったので、自宅型を選びました。
途中で学習スタイルをかえることができるというのもあり、とりあえず自宅型からスタートをしました。
すごく親身になって丁寧に教えてくれる先生で、勉強にも自然と力が入りました。
ものすごく不安だったのですが、不登校で勉強ができていない分は、絶対に取り戻すことができるといってもらえたので、その先生の言葉を信じて勉強を頑張ることができました。
毎日勉強をしていたら、いろいろなことがわかるようになりましたし、どんどん自信もついてきました。
自然と自信がついてきて、学習スタイルも自宅型ではなく、キャンパス型にしようかなという気持ちも出てきました。
正直、こんなに自分が変われると思っていませんでした。
キャンパス型に勇気を出して変更をしてから、多くの人と関わるようになり、友達を作ることもできました。
その友達も不登校の経験がある子でした。
でもすごく明るい子で、一緒にいるだけでとても気持ちが前向きになりました。
こんなに楽しい友達ができたのは初めてでした。
毎日勉強も周りの友達の影響でよりいっそう頑張ることができましたし、遠足などにも参加をして体を動かすこともできました。
とにかく楽しく充実した日々を送ることができました。
成績もどんどん上がっていきました。
私が受験をしようと思っていた学校は、小論文も試験にありました。
小論文なんてあまり書いたことがなかったのですが、トライ式高等学院では小論文の指導もあったのできちんと教えてもらえました。
それがうれしかったです。
勉強もきちんと教えてもらえ、小論文の書き方も指導してもらったのでとても安心できました。
いろいろと勉強ができ、行きたい大学も合格圏内に入ることができました。
不登校になっていたころの自分からは信じられませんでした。
今では友達もできて成績も上がり、普通の学生として過ごすことができています。
これもすべてトライ式高等学院のおかげだと思っています。
一緒に暮らしている両親も本当に喜んでくれています。
そして大学受験にも無事に成功をして今は、夢に向かって勉強を頑張っているところです。
将来は多くの人を助ける仕事をしたいと思っています。
多くの人に迷惑をかけてきた分、その恩返しをしたいという気持ちもあります。
トライ式高等学院のおかげで、その第一歩を踏み出すことができました。
トライ式高等学院を選んで本当によかったと思っています。
素敵な先生との出会いも多くあり満足しています。

予備校選び千葉県の通信制高校・サポート校の選び方